エルノー水和剤を使用しない安全なにんにく

■エルノー水和剤(芽止め剤)の使用禁止についての見解

先頃、ニンニクに散布するエルノー水和剤の使用禁止が厚生省から発表されました。このエルノー水和剤とは、ニンニクの芽、発芽を抑制する薬剤の事です。厚生省の研究により、その薬剤にガンを誘発する物質が何らかによって生成する可能性があるとの通達がありました。
 ※当店では芽止め剤は一切使用しておりません。

■対策としてのにんにく長期低温貯蔵における芽の抑制について

当店では芽を出させない取り組みとして、田子町に建設されたにんにく専用保冷庫を利用し、低温貯蔵萠芽抑制を実行しております。

山形大学の試験結果によると低温貯蔵で-2〜-3℃で貯蔵したあと、発芽までに約一ヶ月程抑制が可能という結果がでました。(※ただしにんにくの特性上、発根発芽の好発時期である場合この限りではございません。)

当店ではご注文を受け、冷蔵庫から出した後、手作業で皮むき加工を行い自然に近い形での提供をしております。

熟成乾燥にんにくは皮むき加工後、選別しネット詰め、発送を行っております。皆様のお手元へお届けするまでには多くの工程を経ており、お時間を頂いてのお届けとなっております。

ご不便をおかけする部分がございますが、スタッフ一同真心をこめて着実に作業を行っておりますのでご理解ご了承いただければ幸いでございます。

皆様にお届けする製品製造・荷造りの作業にあたっては充分に注意しておりますが、 製品について何かお気づきの点がございました際にはご連絡をお願い申し上げます。